ハントチャートCD売上ランキング 2019年11月

MONSTAXハントチャート
MONSTAX

韓国のCD売上集計ランキング”ハントチャート”の11月ランキング。

少女時代テヨン 女性ソロ歌手初動売上記録更新

ハントチャートCDランキング 10月28日~11月3日

順位アーティストタイトル売上枚数発売日
1位テヨン(少女時代)PURPOSE132,8002019年10月28日
2位MONSTAXFOLLOW FIND YOU122,9002019年10月28日
3位WINNERCROSS75,9002019年10月29日
4位SUPER MSUPER M29,3002019年10月31日
5位NU’ESTTHE TABLE20,8002019年10月21日
6位DAY6THE BOOK OF US ENTROPY16,6002019年10月22日
7位TXTMAGIC11,5002019年10月21日
8位AB6IX6IXENSE10,2002019年10月07日
9位A.C.EUNDER COVER THE MAD SQUAD8,3002019年10月31日
10位N.Flying夜好7,3002019年10月15日

少女時代テヨンのセカンド正規アルバム”PURPOSE”が今週の1位。

テヨンは “PURPOSE” で歴代女性ソロ歌手初動売上の自己記録を更新して1位から6位を独占、ガールグループを含めた歴代女性アーティスト初動ランキングでも4位にランクインした。

歴代女性ソロ歌手初動売上ランキングBEST10は1位から8位までが少女時代のメンバー、9位10位がBOAと SMエンターテインメントが独占中。

不祥事発覚で危機に陥ったMONSTAX

2位はMONSTAX” FOLLOW FIND YOU”がランクインしたが、メンバーウォノが借金未返済、薬物使用疑惑でグループ脱退、事務所との契約を解除した。

この事件を告発したチャン・ダウンはiKONのハンビンの薬物使用、YGエンターテインメントの総帥ヤン・ヒョンソクを脅迫を告発したハン・ソヒの恋人だという。

2019年のK-POPアイドル界を最も沸かせたのは防弾少年団でもTWICEでもなく、人気アイドル二人を引退に追い込んだこのアイドルスナイパーカップルのような気がしないでもない。

また発売日遅れ?のYG

3位WINNER”CROSS”は前作”WE”から約2万4千枚売上を落とした。所属事務所YGエンターテインメントの度重なる不祥事に加え、メンバースンフンがiKONの薬物騒動に絡んでいたことや、10月23日の音源発売から6日後にCDを発売、音楽番組で1位を取ることを放棄したような不可解な売り方も売上に影響したものと思われる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました